手ぶらでOK!シェア畑。子どもに農業体験をさせたい、そんな願いをかなえてくれるおすすめサービス。

・野菜作りを学んでみたい。
・家庭菜園より広く、本格的に畑をやってみたい。

家庭でプランター野菜を作っていますが、
もう少し広い畑が欲しい。

女の子

・週末に家族で共有できる趣味が欲しい。
・子どもに自然や食育を体験させたい。

男の子

そんな思いに答えてくれるシェア畑サービス について解説します。
手ぶらで始められて、サポート付きなので、
野菜作りが初めての方でも安心です。

この記事でわかること

内容

  • シェア畑って何?
  • シェア畑のメリット
  • シェア畑のデメリット
  • 契約や解約の方法

記事を読んでみて興味がある方は、
是非お近くのサポート付きシェア畑を探してみてください。

記事では、解決しない疑問や、心配事があったら
気軽に参加できるオンライン説明会があるので、参加してみることをおすすめします。

reo

家族で育てた野菜を、みんなで食べる体験は格別!
素敵な家族の思い出が作れるよ。

シェア畑って何?

「畑で野菜作り」というと、どんなものをイメージしますか?

・広い畑
・農業的な専門知識
・たくさんの農具や資材
・毎日のお世話

そんなイメージをされる方が多いことでしょう。
すべてを確保して、畑を始めるのは難しいです。

特に、子育てや仕事を抱えながら行うのは・・・ちょっと無理そうです。

それを解決してくれるのがシェア畑です。

知識も道具、毎日のお世話、畑や種・苗すらも不要!
手ぶらで始められる身近な農業体験の見方です。

畑をみんなでシェアして野菜を育てる。
使うものは用意されていて、農業のプロのサポートも受けられる。

メリット

農具・資材が常備

農作業に必要なありとあらゆる道具が常備されています。
畑で使う道具は、あげたらキリがないほどです。

すべてを購入すると結構な金額になりますし、
保管や、畑までの運搬も大変です。

シェア畑では、畑に必要な道具や資材がそろっていて、
自由に使えることが魅力です。

種・苗・肥料も常備

季節に合った「種」や「苗」、必要な肥料などもすべて料金に含まれているので
自分で購入する必要がありません。

種がうまく発芽しなかった。
苗がうまく育たたなかった。

そんな時でも、予備の苗を利用して栽培を続けられるので心配はいりません。

肥料も「牛糞」「鶏糞」「油粕」など、いろんな種類が用意されています。
重い肥料を買って、畑まで運ぶ必要がありません。

ごみの処分

農作業や野菜の栽培ではゴミが出ます。

・使用済み資材のゴミ
・収穫を終えた野菜
・除草した雑草

シェア畑では、こうしたゴミを処分する場所があるので
持ち帰る必要がありません。

頼れるアドバイザー

初めての野菜栽培でも、安心して挑戦できるのがシェア畑の魅力です。

その魅力を支えるのは、経験豊富なアドバイザーさん!
場所によって異なりますが、週に4~6日は畑に来てくれています。

畝の作り方や、作付けのポイントなど
農業の専門家からアドバイスをもらうことができます。

未経験の人が野菜を育てるには、ありがたい存在です。
また、定期的に実演講習を開催しているので、参加してみるとプロの技を学ぶことができます。

バイブルがもらえる

野菜の栽培方法や病害虫などについて、豊富な資料が掲載されていたり、
入会時には「栽培テキスト」をもらえるので、作業の基本はバッチリ学習できます。

テキストに基づいて作業はもちろん、豊富な資料やアドバイザーさんに質問もできるので
始めるにあたって、難しい予備知識は必要ありません。

設備が整っている

水道
トイレ
休憩スペース
駐車場

借りる場所によりますが、
子ども連れや、家族で行っても安心の設備がそろっています。

*別途料金が発生しますが、栽培代行サービスやお世話をしてくれるプランもあります。
シェア畑を始めたけど、急な怪我などで作業できない、家族で旅行に行って作業できないそんなときのサポートも万全です。

デメリット

利用に料金がかかる

当たり前ですが、シェア畑の利用には料金がかかります。
地域や利用する区画によって、料金が異なるため詳細はシェア畑でご自身の希望する畑の料金を調べてみてください。

あもん

ちなみに、
近所のシェア畑ではこんな感じでした。

入会金 11,000円
月々 6,400~9,400円

決して安い料金ではありません。
野菜を手に入れるだけを考えたら、お店で買ったほうが安いです。

農業的な体験を手ぶらでできること。
家族との時間や思い出を作ること。
野菜作りのノウハウを学べること。

そういったものを考えると、「特別高いわけでもない」と感じます。
納得できる場合は、家族みんなで挑戦する習い事みたいな感覚で挑戦するのもいいかもしれません。

広さ

シェア畑で、借りる広さによって料金が変わります。

上記で広さと料金のサンプルを載せましたが、
野菜栽培において、2畝や4畝では、あれもこれも育てるには少狭く感じるかもしれません。

家族で体験・学習できる場として、”シェア畑”で学び、
プランターなどで代用できるものは、家庭で栽培するなど工夫をすることで
広さの問題や料金の問題をカバーできます。

なんでも育てられるわけではない

同じ植物を同じ場所で作り続けると「連作障害」を起こします。
うまく育たなくなったり、病気の原因になります。

「連作障害」を防ぐために、シェア畑では大まかな栽培スケジュールが組まれています。
計画外の野菜を育てたい場合は、アドバイザーさんと相談が必要になります。

年間を通じて、タイミングよく種をまいたり、
育てるプランを立てるのは知識や経験が必要な大変な作業です。

栽培プランがあると、自由が利かないように感じるかもしれませんが、
実はメリットだったりもします。

ミカンの木を植えたい!

男の子
reo

シェアする畑なので、叶わない要望もあるよ。

まずは見学をしてみよう

何はともあれ、近所にシェア畑があるのか、調べてみましょう。
下記のリンクから探すことができるので、興味のある方はどうぞ!

オンライン説明会も定期的に開催されているので、参加してみて
実際に話を聞いてみるのが一番おすすめです。

実際にシェアしたい畑の場所まで見に行ってみるのも参考になりますよ。

自宅からの距離や、シェア畑の雰囲気を見たうえで
利用するか判断するのがおすすめです。

契約について

契約

1年契約で、翌年以降は自動更新が基本になります。
更新時期の前には、手紙などが届き通知されます。

シェア畑のサイトから、「問い合わせ」「電話」などによって契約できます。

解約方法

解約するには、「農園利用解約申請書」を提出する必要があります。
契約更新の3か月前までに提出します。

「農園利用解約申請書」はアドバイザーさんに声をかけるともらうことができます。
その時に、細かい説明も聞くことができます。

念のため、早めに相談して用紙だけでももらっておくと安心できますよ。

まとめ

今回は、シェア畑について紹介しました。
なんとなくイメージは持てましたか?

子育て世代の家族で共有できる体験として
家庭菜園や農業体験などの学習の場として

初めての方が0から挑戦するには、もってこいなのがシェア畑です。

始める時は、不安なことやわからないことがたくさんあると思いますが、
まずは、近くのシェア畑を探してみる、見に行ってみることをおすすめします。

オンライン説明会への参加もおすすめです。
具体的に話が聞けて、悩みや心配が解決されます。

子どもや家族と共に汗を流し、野菜を育てて味わう
この体験はきっと忘れられない体験になるはずです、興味のある方は是非挑戦してみてください。


公式サイトへ

シェア畑の公式サイトへはこちらからどうぞ!

素敵な体験ができますように

みんなで育てて、みんなで食べる【シェア畑】