HTML・CSS独学応援 3-1 「CSSってなに?」

CSSとは

CSSは、HTMLで作った文章に
装飾やレイアウトなど、デザインをするための言語です。

HTMLで、文字などを表示して
webページの内容を作ります。

今まで、<h1>や<p>などを使って、
何度か表示させてる体験をしてきました。

その、<h1>よ<p>に対して、
「何色にして」「文字の大きさをこうして」って
細かく指定するために使います。

イメージ

まとめ

CSSは、「デザイン」や「装飾」をするもの
そんな風に思ってもらえたらOKです。

HTMLだけでは、
黒い文字が書かれるだけだってりするけど

CSSを使えば、
見栄えを良くすることができるよ。

webページは、
「文章を作るHTML」と「デザインを決めるCSS」から作られている
そんなイメージを持ってくれたら、今回は完璧です!