HTML・CSS独学応援 1-1「学習ゴールと学習目的について」

プログラミングに興味があるけど何から始めていいかわからない方や
今後HTML・CSSを学習する方に向けて
「れおの部屋」で学べる内容や、どんなことを注意して学べばいいか
を紹介していきます。

HTML・CSSからの学習をおすすめする理由

「れおの部屋」では、プログラミングの入門として、
HTML・CSSから学習することをオススメしています。

理由は主に4つあります。

  • いろんな場所で使われている
  • 他のプログラミング言語より学びやすい
  • 他のプログラミング言語の基礎的知識になる
  • ブログでも役に立つ

いろんな場所で使われている

HTML・CSSは、はwebサイトの見た目を作るものです。
世界中のすべてのwebサイトで使用されています。

いま見ている「れおの部屋」もHTML・CSSを使用して作られています。

日本だけではなく、海外のwebサイトも同じく
HTML・CSSが使用されます。

他のプログラミング言語より学びやすい

プログラミング言語を学習するためには、
たくさんの準備が必要です。

  • エディターの用意
  • 使用言語の有効化
  • ローカル環境の用意(パソコン内に擬似ネット空間を作る)

これだけでも、大変ですが、そこがスタート地点になります。

それに比べ、HTML・CSSは、
エディターだけで始められるので、始めやすいです。

エディターのインストール方法や
使い方も解説するから安心してね。

また、目に見えないプログラムと違い
HTML・CSSは、書いた結果が目に見えるので
学習しやすいメリットがあります。

他のプログラミング言語の基礎になる

学習したい言語によりますが、多くの場合は
HTML・CSSは理解している前提で解説されたり、本が書かれています。

web系の言語では、
HTML・CSSと関連付けて、プログラムを書く場合が多いです。

そのため、HTML・CSSが分からないと、解説している部分の意味が分からない。
そんな状態になりってしまいます。

ブログでも役に立つ

「れおの部屋」では、
みなさんにも、”自分のサイト”や”ブログ”を持つことをおすすめしています。

HTML・CSSができると、細かい設定や
思い通りのものを作ることができるようになります。

自分のサイトやブログを、カスタマイズしたり
広告を貼って収益化したり、役に立つ場面が多いです。

れおの部屋で学べる HTML・CSSのゴール設定

トップ画面サンプル

架空のサイトを作りながら、学習していきます。
上記は、実際に作るサイトの画像です。

フルスクリーン型と呼ばれる、サイトのトップ画面を
一緒に学びながら作っていきましょう。

トップ画面ができたら
次のステップとして下記のような、カラム構造のページを作っていきます。

どちらも、よく使われるデザインです。
そして、HTML・CSSのポイントを理解できるように作っています。

「れおの部屋」のHTML・CSS独学応援は
上記の2つのページを持ったサイトを作ることを
学習のゴールに定めて学んでいきます。

学習の目的

サンプルサイトをゴールに設定していますが、
目的は「サンプルサイトを作ること」ではありません。

みなさんの学習目的は、
「HTML・CSSを自由に使えるようになること」であるはずです。

サンプルサイトは、そのための手段でしかありません。

サンプルサイトを作ることが、目的にならないように
気をつけながら、学習を進めてみてください。

HTML・CSSに限らず、プログラミングでは
暗記することがほとんどありません。

「必要な時に、必要なことを調べられる力」が大切になってきます。

  • HTML・CSSの基本を理解する
  • わからないことを調べる力を手に入れる

この2点が、HTML・CSS独学応援シリーズの
最終目的になります。

今後の学習や、実際に副業として活動する際に
大きな力となります。

おわりに

「れおの部屋」では、はじめての方に向けて
HTML・CSSの基本的を解説しています。

スクール等に通うには、まとまったお金や時間が必要になります。

大きな出費や、時間をかける前に
挑戦するのに役に立てたら嬉しいです。

少し挑戦してみて

  • 本格的に学んでみたい
  • 最新の情報が欲しい
  • 現役のプログラマーから教わりたい

そんな方には、「れおの部屋」よりも
スクールや、書籍を使った学習の方が効率的かも知れません。

記事内でもスクールや本を紹介していくので
興味のある方は是非挑戦してみてください。