HTML・CSS独学応援 p「段落」

「段落」

paragraphの略で、<p>っとかきます。

普通に文字を表示させたい時に、
この<p>を使うイメージでOKです。

<p>要素を、1つの「段落」として
パソコンは認識して表示します。

やってみよう

「HTMLの型」を用意して、
<body>の中に書いてみましょう。

<h1>と表示の違いも比較したいので、
<h1>を書いた後に<p>を使ってみましょう。

サンプルコード

<!DOCTYPE html>
    <html lang ="ja">
        <head>
             <meta charset = "UTF-8">
             <title> <!--ここにタイトル--> </title>
        </head>
        <body>
            <!-- ここの下に表示したいものを書く -->
            <h1>これが見出しh1です</h1>
            <p>これが段落です。こんな感じに表示されます。</p>

        </body>
    </html>

© 2021 ーれおの部屋ー