SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET 購入レビュー

この記事でわかること

「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」の使用感を知りたい。

そんな方に向けて記事を書きました。
・「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」に興味がある人
・しっくりくるカメラストラップを探している人
・子どもずれでカメラを使用する人

そんな方の参考にしていただけたら嬉しいです。

結論

先に結論を言っておくと、・「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」は、おすすめです!

すぐに写真が撮れる速写性と、ダッシュしても問題ない安定性。
この使用感を知ってしまったら、もう首掛けタイプには戻れないかもしれません。

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SETとの出会い

当たり前のように
首からかけるタイプのストラップを使用していました。

長さを調節できる「忍者ストラップ」がお気に入りで、愛用していました。

1人で楽しんでいる分には
不便なく快適だったのですが、
子どもと散歩に行くようになってから、
少し不便さを感じるようになりました。

ストラップを掛けたまま
子どもを抱っこしようとすると
どうしても邪魔になってしまうのです。

そしてついに、散歩中に抱っこしようと屈んだ時に
背中に回していたカメラがグルんと回って子どもを直撃してしまいました。

自分の不注意を反省しつつも
何かいい方法はないかと悩んでいました。

はじめは、愛用のカバンにカメラを突っ込んでいたのですが、
子どもの撮りたい瞬間は一瞬です。

カバンから出し入れしている間に
シャッターチャンスを逃してしまう。

圧倒的に写真を撮る機会が減りました。

そこで、見つけたのが
「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」です。

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET の使用感

こんな感じでカメラを腰にぶら下げることができるアクセサリーです。

一番重要な機材(カメラ)を腰にぶら下げる発想はなかったので、
はじめは驚きました。

「落ちたりしないのかな?」

そんな心配をしていましたが、
全く問題ありませんでした。

むしろ、安定感がハンパなく
ダッシュやジャンプしても大丈夫でした。

子ども連れでなくても、
すぐに写真を撮ることができる速写性、安定性は魅力的です。

忍者ストラップでも、体にフィットさせることで
安定させることができますが、
この使用感を体験してしまったら、戻れません。

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SETのここが気になる

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SETを愛用していて、気になる点も紹介しておきます。

値段が高い

「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」に出会うまでに愛用していた「忍者ストラップ」は
HAKUBAのものを使用していました。

ストラップなのでせいぜい2000~3000円ぐらいです。

しかし、「SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SET」は、約10000円ぐらいします。
この値段設定を高いと感じる方もいるのではないでしょうか。

個人的には、購入前に悩みました。

ただ、冒頭で話した出来事をきっかけに
思い切って購入してみました。

買って後悔はしていません。むしろ、手放せない使用感に惚れ込んでしまいました。

ピンが邪魔に感じることがある

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SETは構造上ピンが出っ張ります。
カメラを机に置くときなど少し気になることがあります。

これについては、「Carry Speed F3プレート」を使うことで解決できます。

僕はあまり気になっていないので、
このまま使用しています。

3,ストラップが垂れ下がる

首からかけるタイプのストラップをつけたまま着用すると、
ストラップが垂れ下がり邪魔に感じます。

ポケットに突っ込んで使用していましたが、
やはり気になったので、今では「SpiderPRO HAND STRAP」を購入して使用しています。

SpiderPRO HAND STRAPもおすすめなので別記事で紹介予定です。

SPIDER LIGHT HOLSTER BOX SETの中身

説明書は英語表記のものが入っています。

説明といっても、自分のベルトに差し込んで使用するだけなので
購入して使い方がわからないっという心配は必要ないです。

本体はベルトに差し込んで使用します。
プレートは、三脚座を取り付けたりするねじ穴を使用します。

最後に公式の動画を張り付けておきます。
参考にしてみてください。