ブログ開設応援 4-4 カテゴリーを作る

ワードプレスでは、それぞれの投稿にカテゴリーをつけて
投稿して記事を整理できる機能があります。

ブログ運営を続けて、記事数が多くなると
目的の記事を探すのが難しくなります。

あらかじめカテゴリー分けして整理しておくことで、
運営もしやすくなりますし、見やすいブログを作ることができます。

実際にカテゴリーを作って、記事を書くごとに
投稿を整理していきましょう。

カテゴリーありなしの違い

カテゴリー分けの重要性を感じてもらうため、
「テスト投稿」と「サンプル投稿」という2つの種類の投稿をしてみました。

記事数が少ないうちは、後からカテゴリーを追加するのも可能ですが
記事数が多くなればなるほど、作業が大変になります。

あらかじめ、カテゴリーを決めておき、記事を書くごとに整理しておくことをおすすめします。

カテゴリー分けなし

カテゴリー分けしていないと、下記のように
投稿した順番に、2種類が混ざった状態で投稿されます。

これでは、記事数が多くなった時に、見にくくなってしまいます。

そこでカテゴリー分けをします。

カテゴリー分けあり

「テスト投稿」と「サンプル投稿」で、カテゴリー分けをすると
下記のように、種類ごとに分けて表示することが可能になります。

カテゴリーの作り方

実際にカテゴリーを作りながら、操作を確認していきましょう。
今回は、「テスト投稿」と「サンプル投稿」という2種類のカテゴリーを作りましょう。

1,カテゴリー設定画面を開く

「サイドバー」→「投稿」→「カテゴリー」を選択してください。
下記のような画面になります。

2,新規カテゴリーの追加

  • 名前
  • スラッグ
  • 親カテゴリー
  • 説明

画面右側の4つの項目を解説します。
「テスト投稿」というカテゴリーを一緒に作ってみましょう。
「サンプル投稿」は、同様の手順で、ご自身で作ってみてください。

名前

カテゴリーの名前を決めます。
ここでは、「テスト投稿」としておきましょう。

スラッグ

作るカテゴリーのURLに使用される部分です。
名前で付けたものシンプルに英語にしてみましょう。

名前が「テスト投稿」なので、ここでは「test」としておきます。

親カテゴリー

今回は「なし」でOKです。
これは、カテゴリーの中で、さらにカテゴリー分けしたいときに使います。

実際に使用してみると下記のように、
「テスト投稿」のカテゴリーをさらに「テスト」「てすと」「test」と分けるような使い方ができます。

説明

カテゴリーの説明を書きます。
これについては、書いても書かなくてもOKです。

使用しているテーマによっては、この説明に書いたものがブログ上に表示されるものもあります。
気になる方は、説明をあえて書かないという選択いいでしょう。

新規カテゴリーの追加

新規カテゴリーの追加ボタンを押せば完成です。
画面右側にカテゴリーが追加されました。

カテゴリーをつけて投稿しよう

記事作成画面の設定から、カテゴリーをつけることができます。
下記画像のように、画面右側にあります。

もし、画面右側に設定が出ていない場合は、
「①歯車のマーク」→「②投稿」→「③カテゴリー」をクリックしてみてください。

注意

固定ページには、その性質上、カテゴリー分けの機能がありません、
カスタマイズすることで、カテゴリー分けすることもできますが、
今回の内容と外れるため、解説は控えさせていただきます。

© 2021 ーれおの部屋ー