ブログ開設応援 1-2 ホームページの基礎

ブログやホームページを作るにあたって
その特徴を押さえておくと、今後の学習に役立ちます。

インターネットを利用した経験がある人がほとんどだと思いますが、
その仕組みを簡単にご紹介しておきます。

そのうえで、ブログ(サイト)を作ることで、
自分が今何をしようとしているのかが、イメージできると思います。

インターネット利用のイメージ

  1. ブラウザーで検索
  2. URLでサーバーに問い合わせ
  3. サーバーからの返答

1,ブラウザーで検索

ブラウザーとは、GoogleやYahoo!、アイフォンならsafariなど
インターネットを見るときに使用しているものです。

そこで、検索した場合を想像してください。

ここでは、URLを検索してと仮定します。
https;//reonoheya .com 「れおの部屋」を検索したとしましょう。

2,サーバーに問い合わせ

検索をすると、「このURLの情報をください。」っという
問い合わせを、インターネットを通じてサーバーに行っていることになります。

URLとは、サイトの保管されている場所を示す、
住所のようなものです。

3,サーバーからの返答

検索に対して、サーバーは「このURLのサイトはこれです。」って
指定されたURLに保管されている情報をインターネットを通じて表示してくれます。

4,まとめ

上記のような流れで、インターネットを使用して
様々な情報に触れることができています。

サーバーという、データを集めた入れ物があり
インターネットを通じて、「どこどこにある情報(URL)をください。」という
問い合わせをすることで、サーバーからその情報を引き出してみているわけです。

ブログ(サイト)を公開するには

インターネットの利用のイメージを見てきましたが、
では、実際に自分でブログを運営するにはどうしてらいいのでしょうか?

答えはシンプルです。

サーバーにサイトのデータを置いて、いろんな人が
検索できるようにすればOKです。

特殊な技術が必要なように感じるかもしれませんが、
実はそうでもありません。

下記が必要な手順です。

  • サーバーの借りる
  • ブログの住所(URL)を決める
  • ブログを書く

今後の記事で、ブログ立ち上げまでの方法を解説するので
興味のある方は、一緒にやっていきましょう。


© 2021 ーれおの部屋ー